素人が飲食店経営したらどうなるかブログ

板橋を盛り上げたい!その勢いだけで飲食店素人のホッピーが始めたお店のブログ

【随時更新中】東京都協力金支給状況と今後の予想 @いたばし研究所

 


こんにちは!

いたばし研究所のホッピーです。

200回目の投稿になりました^^

 

f:id:senberohoppy:20200728103911j:plain

緊急事態宣言延長を受け、現在休業しています。

 

f:id:senberohoppy:20210514080552j:plain

営業時間短縮に係る東京都の感染拡大防止協力金について、支給が遅いなどの記事やニュースを目にすることがあるかと思います。

 

そこで今日は、いたばし研究所における協力金の支給状況を時系列で見ていきたいと思います。

 

東京都協力金支給状況

令和2年4月16日から5月6日の協力金

2020/4/23 申請

2020/5/11 支給

18日間

支給金額50万

 

令和2年5月7日から5月25日の協力金

2020/6/19 申請

2020/6/26 支給

7日間

支給金額50万

 

令和2年8月3日から8月31日の協力金

2020/9/14 申請

2020/9/24 支給

10日間

支給金額20万

 

令和2年9月1日から9月15日の協力金

2020/10/26 申請

2020/11/4 支給

9日間

支給金額15万

 

令和2年11月28日から12月17日の協力金

2020/12/21 申請

2020/12/30 支給

9日間

支給金額40万

 

令和2年12月18日から令和3年1月7日の協力金

2021/2/18 申請

2021/3/3 支給(メールの内容は2月26日となっている)

13日間

支給金額84万

 

ポイント:この時期から、メールの支給決定通知の日付と、実際の振込日に1週間程度の遅れが出るようになりました。

 

令和3年1月8日~2月7日の協力金

2021/3/16 申請

2021/4/14 支給(メールの内容は4月8日となっている)

29日間

支給金額186万

 

ポイント:申請から支給まで29日間と、今までの倍以上の時間がかかりました。

金額が大きいので慎重な審査が行われたのかもしれませんが、この時期に支給が遅い!などの記事を見受けられるようになりました。

うちも当時、本当に出るんだろうか、、という不安がありました^^;

 

令和3年2月8日~令和3年3月7日の協力金

2021/4/14 申請

2021/5/11 支給(メールの内容は4月30日となっている)

27日間

支給金額168

 

ポイント:次の協力金申請の締め切りが今月末までとなっているので、申請から支給までの期間が1ヶ月弱かかるということを考えると、ちょっとうっかりしていると申請期間が終わってしまいます。

締め切られると、ちゃんと営業自粛していた店舗でも、協力金をもらうことができなくなってしまいます

これだけ審査に時間がかかるのであれば、締切も伸ばしていただく必要があるのではないかと思います。

 

現在までの支給合計

回数:8回

合計金額:613万円 

 

去年の4月から始まった時短要請による協力金合計は結構な額になっています。

12ヶ月で割ると月々51万円になります。

いたばし研究所は月々の家賃光熱費が20万円ほどになりますので、緊急事態宣言中は完全に休業しているというわけです。

 

ただ、お店の規模が大きく、従業員を雇っているお店にとっては、このまま営業自粛が続くとかなり厳しいんじゃないかな。。

 

今後の支給予想

令和3年3月8日~令和3年3月31日の協力金

締め切り5/31(月)

5/13申請

6/10支給予定

予想支給金額124万

 

ポイント:いたばし研究所の現時点がここで、支給を待っている状況です。

この申請からコロナ対策リーダーの登録が必須になりました。

 

(6/1追記)

2021/5/28 支給(メールの内容は5月20日となっている)

15日間で支給(前回より半月も早く支給されました)

支給金額124万

 
令和3年4月1日~令和3年4月11日の協力金

締め切り6/30

6/9申請←現時点

6/25支給予定

予想支給金額44万

 

(6/18追記)

申請に不備あり、再度申請中

 

令和3年4月12日~令和3年5月11日の協力金

締め切り7/31

7/1申請予定

7/15支給予定

予想支給金額120万

 

令和3年5月12日~令和3年5月31日の協力金

予想締め切り8/31

8/1申請予定

8/15支給予定

予想支給金額76万(未定)→80万(6/9更新)

 

ポイント:国と都の要請の見解が分かれているところなので、

現段階では支給金額は決定していませんが、

おそらく今までと同じ1日4万円は支給されるのではないかと思います^^;

(6/9追記)予想通り1日4万円に決定されました。

 

 

 

まとめ

これからの支給合計金額:312万円

全ての支給されるのは8月中旬になるということがわかります。

つまり、自転車操業のお店は約3ヶ月分のキャッシュないとやばいってことですね。

 

ちなみに5月31日までの協力金をすべて合計すると:925万円

となります。

 

政府は新たに、石川・群馬・岡山・広島・熊本の5つの県に、今月16日から来月13日まで、まん延防止等重点措置を適用する方針を固めたという状況です。

 

ということは、、東京もまた延長するよなぁorz...

 

飲食店の支給状況がわかる記事をあまり見かけなかったので、今回公表してみました。

現状の確認と今後の参考になれば幸いです。

ホッピー

 

(6/21追記)

予想通り緊急事態宣言が延長されたので以下が追加になりました。

令和3年6月1日~令和3年6月20日の協力金

予想締め切り8/31

8/1申請予定

8/15支給予定

支給金額80万

 

令和3年6月21日~令和3年7月11日の協力金

予想締め切り9/31

9/1申請予定

9/15支給予定

支給金額63万

1日4万円支給から3万円へ減額されました。。

 

協力金合計支給額 1124万円

 月平均支給額 約70万円

 

 

『いたばし研究所』公式ホームページ

itabashi-lab.com

 

 

いたばし研究所は『板橋駅まちづくり応援団』に参加しています。

 『板橋駅まちづくり応援団』公式ホームページ

itabashi-oendan.com